近畿大学学園学生健保共済会では本学園に学ぶ学生が、安心し充実した学生生活を過ごせるよう、さまざまな事業活動を行っています。新入生は入学と同時に自動的に学生健保共済会の会員となり、2年生以上の在学生の人は学費納入のたびに会員資格が継続されます。学生のみなさんが保有する学生証が学生健保共済会の会員証を兼ねることになります。
 学生健保共済会の中心的な事業は“健康増進事業”および“保険共済事業”の2種類から成り立っています。健康増進事業では、観光地、リゾート地、スキー場等にある宿泊施設と提携し、会員が安価で利用できるよう補助金の給付を行っています。また学生のみなさんの健康に関する悩みや相談に応じたり、スポーツイベントやスキー・スノボツアー、学術・文化講演会など、心身の健康を育むさまざまな活動も行っています。
 一方、保険共済事業は、医療費などの給付活動から成り、学生のみなさんが病気になった時や予想を超えた問題に直面した時の支援活動や助成活動を展開しています。
 全学生加入の相互扶助制度である学生健保共済会の諸活動により、学生のみなさんが安心して充実した学生生活を過ごせることを願っております。
 学生健保共済会は、会員学生の心身の健康維持・増進をはかり、より素晴らしい生き方やより充実した学生生活を支援・助成することを目的とした相互扶助制度です。
学生健保共済会は、近畿大学学園の次の各学部・学校の学生全員を会員として組織され、学生健保共済会本部の他に、次の支部で構成されています。
本部及び加盟支部(学校)
各支部学生健保共済会窓口
本部及び加盟支部(学校)
新入生の方は、入学と同時に自動的に会員となります。
2年生以上の在学生の人は、毎年次、前期学費を納入すると同時に会員の資格が継続されます。
なお、会員には、大学院生(含専門職)・短期大学部生・留学生別科生を含みますが、通信教育部生・科目等履習生・研究生・研修生は除きます。
会費について
東大阪支部 
年額6,500円
その他の支部 年額4,500円
会員証について
会員証は学生証をもってこれに代えます。