1. 各支部の学生健保共済会窓口へ希望する施設を申し出てください。
2. 各支部学生健保共済会が施設へ電話で予約します。
3. 予約がとれたら「予約確認書」と「補助券」をお渡しします。 その際は利用者全員の「学生証」(コピー可)が必要です。
4. 厚生施設利用の際は、各自学生証を持参の上、「予約確認書」「補助券」を忘れずに利用施設に提出ください。
5.

料金精算時、補助券に記載されている金額を差し引いた料金が請求されます。

※キャンセル料が必要な施設があります。
 利用日の変更・利用者数の増減、また、キャンセルをする場合は
 早めに窓口へ申し出てください。
学生健保共済会と契約した厚生施設を、所定の手続きに従って利用した会員は、「厚生施設利用補助券」により1泊あたり3,000円の厚生施設利用補助金が給付されます。
なお、1会員に対する年間給付限度額は15,000円(年間5泊まで)です。
演習及び公認団体で使用の場合は、各支部の学生健保共済会窓口でご相談ください。
「補助券」に記載されている施設名・宿泊日についてのみ有効です。
不正な訂正をしたり、学生健保共済会印のない「補助券」は無効です。
施設を利用した後に「補助券」の交付申請はできません。
利用取り消し(一部取り消しを含む)をされる場合、申込者本人または代表者が窓口(事務局)にその旨を連絡し、「補助券」を返還してください。
返還があった場合にのみ、本人に対する年間補助金の訂正を行います。
利用日の変更は、申込者本人、または、代表者が窓口(各支部学生健保共済会)にその旨を連絡し、「補助券」を返還し、再発行を受けてください。
キャンセル等にともなう違約金は、各厚生施設のルールに従って、本人と各厚生施設との間で処理してください。
他人名義の「補助券」を使用、または年間5泊を超えて宿泊するなどの不正をした場合、補助金の返還を求めます。
「休前日」とは、日曜日・祝日の前日のことです。